講談師 -こうだんし たからいうめゆ-
宝井梅湯のオフィシャルウェブサイト

SCHEDULE 2019

ワンコインで講談?!
毎月第二土曜日 十時半開戦!!お気軽にお越しください♪

令和元年11月9日(土)

第二十一回 宝井梅湯軍談読み
〜第三戦石山軍記 其の十〜

日本で唯一の連続軍談読みの会です。
第一戦が天下分け目の明智と羽柴の大激戦「山崎軍記」
第二戦が”鞭声粛々夜河を過る”上杉武田の川中島「甲越軍記」
そして只今読んでおりますが第三戦「石山軍記」
石山本願寺を立ち退かせ石山に強固な居城を築きたい織田信長。交渉は決裂し信長は石山に向けて大軍を発する。これに対抗すべく本願寺顕如は紀州の住人鈴木飛騨守重行を軍師として石山に迎え入れる。鈴木飛騨守の知謀によって最強織田軍団を退けるという痛快軍談。
「石山軍記〜其の十」では城縄張の名人といわれる山名十郎左衛門から、秀吉は金龍縄張の奥義を譲られる。ここからお話別れて明智光秀の半生を物語る。

石山5-2.jpg

駒込落語会地図(小).png
東京都北区中里1丁目26-10[駒込落語会]
*JR駒込駅東口から徒歩5分